駒込 丸山歯科医院
トップページ最新のお知らせコンセプト診療内容クリニック案内スタッフ紹介アクセス

見えない矯正インビザライン



世界のスタンダード 見えない矯正治療

透明で目立たないマウスピースによる矯正治療



世界で210万人の患者様に使用されている矯正装置です。

ワイヤーを使用しないため、付けているのがほとんどわかりません。

また、普通に食事や会話ができ、喋りやすく、痛みがほとんどありません。

通院回数も少なくて済みます。



インビザラインの特長



「透明」であるということ
インビザラインは薄い透明のプラスティクでできているため、装着してもほとんどわかりません。 矯正治療中であっても口元の見た目を気にせず笑顔を見せることができます。 相手に伝えない限り、おそらくは誰も治療を受けていることに気づきません。
2週間ごとにマウスピース(アライナー) を順次装着することにより、 少しずつ歯が移動し、理想的な歯並びへと近づきます。



透明、自分で取り外し可能、しかも快適
インビザライン自分で取り外しが可能なため、ブラッシングがし易く、他の矯正装置と比べ歯にプラークが着きません。またワイヤーを使用しないため、口の中を快適に保つことができます。日頃の多忙なライフ スタイルにも支障はありません。自分で取り外し可能なので、食生活もこれまで通り行えます。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織の健康をこれまで通り保つことが出来ます。



1.5ヶ月〜3ヶ月に1度の、少ない通院回数
インビザラインはご自宅で治療を進めて行くことが可能なため、従来の矯正方法と比べて通院回数が少なくてすみます。1.5〜3ヶ月ごとの受診のたびに、治療の進行状況に応じ、新しいアライナーを担当の矯正医から受け取ります。またワイヤーが口の中で刺さる、ブラケットは外れるなどのトラブルが無い為、遠方から通院する場合でも安心して受診が可能です。来院回数が少ないため、交通費の負担を抑えることができます。







矯正担当医 (青山アール矯正歯科グループ

青山アール矯正歯科はマウスピース矯正インビザライン症例数日本一の矯正歯科専門クリニックです。


歯科医師  那須 美穂
http://www.miho-ortho4182.com/
日本矯正歯科学会認定医
歯学博士
H20.4〜H22.3 岡山大学病院矯正歯科 勤務
・日本矯正歯科学会 会員(認定医)
・中四国矯正歯科学会 会員
・日本口蓋裂学会 会員
・インビザラインドクター(米国アライン社認定)
研究発表・学会参加等
2012年9月 第71回日本矯正歯科学会(岩手)
「重度開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の効果」
2011年10月 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 
「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 −第3報ー
2010年9月28日 日本矯正歯科学会 横浜
マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 −第2報 ―
2010年9月28日 日本矯正歯科学会 横浜
重度の叢生や開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の有効性
2010年9月28日 日本矯正歯科学会 横浜
マウスピース矯正における補助矯正装置併用治療の有効性  −第3報−



精密入れ歯

目立たない入れ歯

インプラント

インプラント+入れ歯

歯周病・歯槽膿漏

虫歯の治療

妊娠中の歯科治療

小児外科

口腔外科

インビザライン

審美歯科

ホワイトニング

歯のクリーニング

マウスガード・マウスピース

訪問診療